トップページ

トピックス

■お得情報

❖会計ソフト無償
当社では以下のとおり、
A-SaaS会計ソフトと、
freee会計ソフトを、
無料又は半額調整で提供しています。

➀A-SaaS会計ソフト

■製品は、
最新クラウド会計ソフトです。
会社向け、個人事業向け両方に対応しています。

■メーカーは、
クラウド会計大手アカウンティングサースジャパン株式会社製です。

■なぜ無料?
集客戦略として弊社負担で無償提供しています。

■無償提供の条件
ご自社で経理入力(仕訳入力)をお願いします。
全く経理が素人の方は、下記の「freee社製(弊社で半額負担)をお勧めします。

もちろん、弊社のお客さまに限ります。

■機能的な制約
会計事務所向けの会計ソフトであるため、
自動経理(スキャナー自動読取等)に対応していません。


➁freee会計ソフト

■特別無料提供
2018年5月迄申告のお客様向けのお客様には、
1年に限り、無償提供します(数量は約30社)。

弊社が見積もり誤りにより過剰仕入をしたため、
弊社の負担で、無料にします。

2年目からは、弊社が1万円(税込)を負担する「半額セール」をご利用戴けます。

■通常値引き(調整)
2年目から、御社が負担する「会計ソフト」代金のうち、
1万円(税込)を弊社が負担する「半額セール」をご利用戴けます。

これは弊社が勝手に「値引き調整」するものです。

■値引き調整とは?
御社はフリー社に、会計ソフト代19,800円を支払ます。
弊社は、その半額を負担する方便として、

1万円(税込)を、年間決算申告料6万円から値引きして、
5万円(税込)にします。

この「1万円値引き調整」は以後、毎年行います。

❖決算年6万円
決算申告料を年6万円と設定しています。

■提供サービス
内容は次のサービスです。

会計ソフトの無償提供
会計帳簿の経理検査

決算書の監査(所謂「チェックリスト」の作成提出)
税務相談(経理相談・節税相談)

電子申告代理

■契約内容
詳細は、公式ホームページのトップページに。
約款を掲載しています。「約款」「契約書ひな型」をご参考にして下さい。

主な契約外サービスは、
記帳代行、給与計算、年末調整等です。

■記帳代行は、
別料金で承ります。
各月課金の@50×仕訳数(最低5,000円)。

概ね予算は年7万円前後の方が多いです。

但し、銀行通帳について
インターネットバンキングを口座ごとに銀行に支払って戴きます。

またクレカ(クレジットカード)は、
無料でカード会社が、印刷物の利用明細を
無料で「ウェブ情報化」してくれます。

このサービスも受けることを
前提として記帳代行を請負ます。

■記帳指導
記帳代行料は、弊社として「止む無く」請負うサービスです。
できれば、操作方法をお教えしますので、
なるべくご自社で経理処理をお願いします。

スキャナーは2万円余で、弊社が無料指導できる機械を
ご自分でお買求め下さい。

インターネットバンキングの費用は、経理事務には必須です。
この費用はケチらないで下さい。
無料の銀行もありますが、概ね月2,000円弱の費用が掛かります。

クレカ(クレジットカード)は、カード会社に言えば、
利用明細を印刷物ではなく、ウェブ化してメール送信してくれます(無料)。
ぜひ直ぐに対処下さい。

これらの「自動読込」を前提に、節税になる「費用項目」等の、節税を踏まえた記帳方法を支援します。



■お客様のメリット概要

■『決算のみ・決算申告のみ』受託OK!
弊社のお客様の確定申告時の緊急記帳代行➡「受付OK」

■税込み!
法人は年6万円/個人は年4万円(税込み)(年商5000万円まで)

■詳細サイト 
http://kes3.com/ 決算のみ、又は決算申告のみのご用命OK!
☎0120-01-6066(窓口山本)

❖報酬体系

〇法人は年6万円(個人は年4万円)。
経理検査・決算監査・
資金繰対策(節税・社保節約)・
融資支援

【トピックス】http://shaho-seminar.com/ 
・社会保険加入の催促状(案内書)への対応
(社保びっくり節減!)

・毎年△300万円狙いを目途に、
毎月@新橋で開催中(社長様限定の人気セミナー)

・格安・高品質は断凸の激しい経営革新で達成した!

〇個人事業の特例
【freeeユーザー限定】

・個人事業は年3万円
(freeeユーザーのみ/毎年)

・または年4万円なら
「freee会計ソフト代は、弊社持ち/毎年)


❖ ☎0120-056-066
(窓口山本努)

❖ メール・お問合せ先:
dogami@taxes.jp/
(堂上(どうがみ)直通!)
 又は
無料相談☎
0120-056-066(案内山本)
@豊洲駅前

◆ 規定
1)決算&申告の総合報酬
①会社は、法人税等で年6万円(税込)
・消費税は別途・年2万円(税抜)

②個人事業は、
所得税等で年4万円(税込)

・消費税は年2万円
(税抜/freeeユーザーは税込)

2)返金保証
①前金制ですが
②いつでも(作業済みでも)、
返金します

※ 但し故意の悪意などがないよう、
民法の常識の範囲内でお願いします(笑)


◆ 格安・高品質の理由
1)規模のメリット
既に2,000社の小規模企業(一人起業等)の
起業経営者の支持を得て今も快進撃中です。

2) 最新技術・重装備のソフトウェア
①最新技術
従業員は、
徹底的にペーパーレスの
「最新インターネット通信技術(ICT)」を利用して経営合理化に努めています。

②重装備の財務会計ソフト群
会計ソフトや、財務分析ソフトは、
重装備して、必要な処理は、何時でも、使えるよう最新ソフトの配備をしています。
    
これにより、処理時間の短縮、高品質レポートの提供が可能になります。

3)要員の作業領域特化
スタッフは「決算・申告」の要員ばかりです

㋑自動経理
・自動スキャナ読取りで領収書・請求書は自動仕訳できます
・自動仕訳は、自動電子帳簿に繋がります

・社長への決算報告は、クラウド会計ソフトでインターネット上に!

※ 報告タイミングが速い
※ クラウド会計は「一元化情報」なので「経営情報」として、
社長への正式報告である
(情報の写しは存在しない)。

㋺無料のお客様の「経理入力」指導
・素人ができる経理操作
(自動仕訳)を無料で指導します

※ お客様のメリットは
「記帳代行料」が0円になること

※ 弊社のメリットは
お客様に「経理運営」を理解戴けること

・自動経理機能付
クラウド会計ソフトの普及

※ お客様のメリットは、
経理負担(作業量・処理費用)が激減

※ 弊社のメリットは、
経理検査・決算監査に専念して経理指導できる


◆ 総合ホームページ
アアクス堂上税理士事務所(どうがみ)
http://kes3.com/

 自動経理アプリ搭載クラウド会計ソフトの
客先指導(無料)でお客様にメリットが多い
「経理負担の軽減化」を指導しています

※ これにより、お客様が急増しています
※ 規模のメリットを生かした「薄利多売」
が成り立っています


❖税理士プロフィール
税理士事務所の代表者プロフィール
堂上孝生(どうがみ たかお)

 社歴35年のベテラン経営者で小規模企業の経営の勘所を心得ています

 freeeクラウド会計ソフトの「認定アドバイザー」です(3つ星事務所)

※ 参照ウェブ:  http://jido-keiri.com/
※ 弊社は、freee(フリー)を推奨しています。

理由は2つ
①freeeの経営姿勢
税理士を積極的にお客様に紹介しています
税理士は、自動経理の守護神として「経理検査・決算監査」を行っています

職責を持っています(税務会計の健全性を確保するため必須です)。
このことを良く理解しています。
    
②弊社が集客策として「会計ソフト料」を値引きします

お客様の決算後、freeeクラウド会計利用の方について、
毎年1万円(税込)を値引きします。

(a) 法人は、会計ソフト料が、半額になります
(b)個人事業では、会計ソフト料が、ほぼ0円になります

 弥生PAP会員事務所
※ 参照ウェブ:http://yayoi-kaikei.tokyo/
※ 弥生教育パートナーとして認定されています

常時、弥生会計の研修を提供しています(申し込みは弥生株式会社へ)

※ 弥生ソフト・シリーズ
(弥生会計・弥生給与・弥生販売管理)の認定アドバイザーを、
社員要員として、多数抱えています

 

■トピックス

  • 2017年1月から
    〇「年金事務所」からの「社会保険加入」案内(催促状)
     が多くなっています。
  • ❖ 社会保険料は、役員報酬額(給与)の凡そ30%が
    毎月掛かります(驚き!)

  • ❖ 弊社では「社会保険節約セミナー」を毎月
    @JR新橋駅前0分で開催中です。
  •  
  • 〇 毎年▲300万円節約を目途に
  • ・「びっくり社会保険節約セミナー」でノウハウを開示しています
    http://shaho-seminar.com/ 【公租公課の劇的節約提案】
  •  
  • 「2017年から『マイナンバー』は、役所あなたの「税務・労務情報(収集)」に威力を発揮。あなたの「収入情報」は皆、バレます。
  • 「2017年4月から『消費税10%』が動き出します。

■新着情報

2015年6月
・決算申告(スマホ版)は「マイナンバー制で『税金と社保料』が追徴になる!と宣伝しています。
 
・「のんきな人」向けの注意サイトです。助けて欲しいと思ったら、PCウェブ検索を!――『決算申告.jp』又は『決算.net』。
 
・個人は『年間報酬が3万円』からを、公式表示しています。これは日本一レベル安いんです。でも高品質をお約束します。
 

2015年5月
・クラウド会計『freee』ソフト。認定アドバイザーに登録。弊社を通してfreeeソフト利用を申し込めば『当社が半額負担』します。とネット公表しました。
 
・freeeソフトは「自動仕分け」「自動読込み(領収書)」なんです。

2010年4月
無料のクラウド会計『A-SaaS』システム。弊社は営業政策として独自で全額無料です。